スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今人気の車ブログは人気blogランキング
--.--.--(--:--) | スポンサー広告 | ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

トヨタ クラウンのキャッチコピー

トヨタの車といえばクラウンですよね。

そのクラウンにはそれぞれその年代でキャッチコピーが付けられています。

有名なのは「いつかはクラウン」。

団塊の世代のお父さん方には、人生の目標となる言葉だったのではないでしょうか?

それでは、他にどのようなキャッチコピーがあったのか、歴史を紐解(ひもと)いてみましょう。  
 
■初代(RS型~S30系:1955年~1962年)
  「ロンドンからトヨペットへ」

■2代目(S40系:1962年~1967年)
  「クラウンによせられる信頼」

■3代目(S50系:1967年~1971年)
  「白いクラウン」

■4代目(S60、70系:1971年~1974年)
  「エレガンツ・クラウン―世界が見つめる」

■5代目(S80~100系:1974年~1979年)
  「美しい日本のクラウン」

■6代目(S110系:1979年~1983年)
  「美しい日本の新しいクラウン」

■7代目(S120系:1983年~1987年)
  「いつかはクラウン」

■8代目(S130系:1987年~1991年)
  「満たされて、新しいクラウン」

■9代目(S140系:1991年~1995年)
  「すべては、クラウン」

■10代目(S150系:1995年~1999年)
  「美しく、走る」

■11代目(S170系:1999年~2003年)
  「21世紀へ、このクラウンで行く」

■12代目(S180系:2003年~現在)
  「ZERO CROWN-かつてゴールだったクルマが、いまスタートになる。-」


トヨタ クラウンをもっと知りたい方はこちら
スポンサーサイト


今人気の車ブログは人気blogランキング

<<ハイラックス サーフとランクル プラドより特別仕様車登場 | ホームへ | 新型アリオンの最新情報>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinking.blog62.fc2.com/tb.php/57-7ca53c6e
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。