スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今人気の車ブログは人気blogランキング
--.--.--(--:--) | スポンサー広告 | ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

車庫証明の出し方

新車、もしくは中古車を購入する際、見積書に「車庫証明手続代行手数料」というのが入っています。
(地方によっては軽自動車は免除になっている地区があります。)

以下のサイトでは無料で車の見積書を作成してくれます。
確認してみてください。
新車の無料見積ならオートバイテル・ジャパン!

2万円近く掛かっていますよね。

この「車庫証明代行手続代行費用」は行政書士への手数料であって、自分で車庫証明を出すことが出来れば、この2万円を削ることが出来るのです。

難しいんじゃないの?

はっきりいって簡単です。 まず、「車庫証明書」というのが必要です。

これは車の営業マンが必ず持ってますので商談中にでも「車庫証明は自分で出すので車庫証明書を頂けますか?」と言って下さい。

99%渡すと思いますが、もし、渡さない営業マンがいたら警察に行って下さい。

おっと!
「訴えてください」と言う意味ではありませんよ。

本来、車庫証明書は警察署にあるのです。
車の営業マンも警察署に頂きに行くのです。

窓口で「車庫証明をください」と言えば、タダでくれる警察署もあれば、50円ぐらい取る警察署もあるので頂いてください。
注意ですが、交番にはありません。
警察署です。

最終的にはこの車庫証明書は警察署に提出します。

さて、準備するものですが、あなたの住民票1枚と印鑑を準備してください。
印鑑は認印で結構ですが、シャチハタはダメです。

車庫証明書の用紙を見ると一番上の欄に車名、型式、車体番号、自動車の大きさを記
入する欄がありますので、ココは購入した担当営業マンに聞いて下さい。

99%教えてくれると思いますが、もし、教えてくれなかったら、あなたが購入した車のカタログの後ろのページに「主要諸元表」 というのが載っていますので、そこから型式と自動車の大きさは記入してください。

車名というのは、各メーカーのことでトヨタ自動車であれば「トヨタ」、日産自動車であれば「ニッサン」、ホンダは「ホンダ」、マツダは「マツダ」と記入してください。

車体番号は購入したディーラーに聞かないと、どこにも載っていないので、ココは100%ディーラーが教えてくれます。

あとは、住所、氏名、電話番号(固定電話のない方は携帯電話でも可)を記入して印鑑を押してください。
捨印を押すところもありますので、忘れずに!

次に、保管場所の証明書というのが車庫証明書には付いていますので車庫の土地の所有者は誰かということを調べてください。

自分本人であれば、自分で住所、氏名、電話番号を書いて捺印すればイイのですが、他人であると、その人のサインと印鑑が必要になります。

マンションやアパートであれば、大家さんでもイイですし、簡単なのは不動産屋さんにもらうのが簡単です。

公営住宅の方は、市役所または合庁に行けばもらえます。
その時、印鑑持参で行って下さい。

おじいちゃんや、となり近所のおじさんの場合は、その人の住所、氏名、電話番号、捺印をもらえばOKです。

最後に簡単な周辺地図と車の配置図を書いてください。
ホントに簡単でイイですよ。

私も以前、車庫証明を自分で出しましたが、「まっ、こんなもんでイイや」という図で出しました(笑)

以上が揃いましたら、2,750円を持って警察署に提出してください。
この2,750円は収入印紙代になります。

不備などありましたら、その場で訂正すればイイので一度で終わるでしょう。 
 
以上が、車庫証明の出し方です。

一回出来てしまえば、今後も使えますので、車を購入するときには2万円が浮きますよ。

但し、くれぐれも自分の車庫証明を出すときだけ自分でやってくださいね。

他人のを代わってやると「公文書偽造」で捕まりますので注意してください。

これを代行して出来るは「行政書士」だけです。
スポンサーサイト


今人気の車ブログは人気blogランキング

<<トヨタ アイシスとは? | ホームへ | トヨタ ブレイドの商談ポイント>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinking.blog62.fc2.com/tb.php/41-0a3c0405
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。