スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今人気の車ブログは人気blogランキング
--.--.--(--:--) | スポンサー広告 | ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

新型クラウンの運動性能

車の運動神経といわれる電子プラットフォームがゼロクラウンではかなり高い評価を受けました。

「走る、曲がる、止まる」の基本動作をコンピューター制御で行い、ドライバーの運転アシストを行っています。

今度の新型クラウンはそのゼロクラウンで培った運動性能をさらに向上させた新・電子プラットフォームを採用。

運動神経ですので、脳から手足に動作を伝達するのが電子プラットフォームです。

そのスピードが2倍以上になっているのです。  
 
従来はタイヤが滑り出してから制御を行っていました。

今度の新・電子プラットフォームではVDIMという機能が搭載。

これはタイヤが滑りそうになったら制御を行います。

つまり予防制御です。

極端な話をすると危険な状態が発生したらハンドルもタイヤもクラウン自身が判断して立て直す機能がついたということです。

これって凄くありません?

いずれは事故が起こらない世の中になるでしょうね。
スポンサーサイト


今人気の車ブログは人気blogランキング

<<新型クラウンの走り | ホームへ | 新型クラウンの燃費>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinking.blog62.fc2.com/tb.php/140-44793347
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。