スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今人気の車ブログは人気blogランキング
--.--.--(--:--) | スポンサー広告 | ランキング | トラックバック(-) | コメント(-)

新型プリウスはブレーキが特殊

新型プリウスに試乗したときに感じたのですが、ものすごいブレーキが効きます。

これは回生ブレーキといってブレーキを踏んだときにハイブリッドバッテリーに充電されるようになっているからです。

しかし、最初はビックリするぐらいブレーキが効くと思います。

だけど、ブレーキを踏んでバッテリー充電が出来るとなんてやっぱりトヨタのプリウスは凄いと思うのは私だけでしょうか。
スポンサーサイト


今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.25(22:22) | プリウス | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)

プリウスでエコカー補助金をもらう方法

新型プリウスでのエコカー補助金は納期的に間に合わず対象外になっています。

それは天下のトヨタ自動車自体も言っています。

しかし、今、受注してもプリウスでエコカー補助金をもらう方法があるのです。

それは「プリウスEX」

5月18日にプリウスは3代目としてフルモデルチェンジしました。

型も新たに1800ccとして新登場しましたが、実はまだ1500ccの旧型プリウスも発売されているのです。

トヨタ店とトヨタペット店のみ発売になりますので、カローラ店、ネッツ店にはありませんのでご注意ください。

ちなみにプリウスEXは1グレードのみで価格は189万円です。

燃費も35km/Lですので注目ですよ。

形は新型でなく旧型のスタイルになりますが、燃費のいい車プリウスにエコカー補助金をもらって乗りたいといわれる方はぜひ、「プリウスEX」をご検討してみてはいかがでしょうか!?

今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.24(22:35) | プリウス | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)

プリウスの燃費のイイ走り方

プリウスには「EVドライブモード」というボタンがあります。

これは強制的にモーター走行させることが出来る機能です。

但し、ハイブリッドバッテリーの充電が半分以上でないと作動しません。

また、車速55km/h以上になると「EVドライブモード」は強制的に切れます。

さらに2~3kmほど走行すれば自動解除となります。

「EVドライブモード」はHVバッテリーの充電が半分以上であれば何度でも使うことが出来ます。

さらに、プリウスには「エコモード」というボタンがあります。

これは、ドライバーがアクセルを調整しなくてもプリウス側で駆動力とエアコンを調整してくれ、燃費のよい運転になりますので「エコモード」は常にオンの状態がよいでしょう。

センターメーターの画面を「エコドライブモニター」にしておくとチェックすることが出来ます。
(「プリウス通信」より抜粋)

詳しくは「プリウス通信」をご覧ください。



今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.23(10:33) | プリウス | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)

エコカー補助金に必要な書類

エコカー補助金申請に必要な書類は以下のとおりです。

・申請書
・新車の車検証
・本人確認書類(免許証コピー等)
・振込み先の通帳コピー

申請書には直筆のサインと捺印が必要になります。

申請書自体は購入先のディーラーさんが持っています。

すでに申請受理されている方もいらっしゃるみたいです。

いつごろ振り込まれるのでしょうね?!

今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.19(17:34) | 未分類 | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)

新型プリウスの受注がまもなく24万台

新型プリウスが発売されて明日で丸2ヶ月。

まもなく24万台の受注になりそうです。

納車も8ヶ月待ちの4月納車になりそうです。

むかし、アメリカでプリウスの納車待ちが1年という事態が起こりましたが、このままいくと・・・。

今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.17(22:52) | プリウス | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)

自動車保険には弁護士費用特約が必要

自動車保険に「弁護士費用」という特約がありますが、私は別に付けなくてよいと思っていました。

なぜなら「弁護士費用特約」ですので事故相手とモメたとき、弁護士を使うかどうかという保険だと思っていたからです。

しかし、違いました。

あなたが止まってました。

そしたら後ろから車が突っ込んできました。

これを「もらい事故」といいます。

このとき突っ込んできた車が「あなたが止まっているからぶつかったんだよ。」と過失を認めない、ダメな大人がいます。

こういう人は大抵、無保険です。

こういう場合、実はあなたの保険会社も間に入れないらしいです。

こういうときに「弁護士費用特約」を使うのです。

「弁護士に全て任せます」ということで全て弁護士が法的処置を取ってくれますので、入った方がイイです。

今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.09(23:17) | 未分類 | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)

NHW20プリウスの下取価格が急落

新型プリウスが発売されたため、一つ前のプリウスの下取り価格が急激に下落しています。

もともと中古車としても人気の高いトヨタのプリウスですが、新型プリウスが登場したことにより、一つ前のNHW20プリウスからの代替も多く、NHW20プリウスの査定価格が思った以上に下がっています。

もともと2、3年落ちのプリウスでも150万円近く査定が出ていたのが今や、100万円を切る勢いです。

しかし、今が最悪と思っている人は今後、もっと悲惨なことになります。

それはまだまだ新型プリウスは納期に時間がかかり、旧型プリウスでも燃費がイイからと購入していた人達も、納期が落ち着いてくれば新型が欲しいのは必至です。

今、手放した方が得か?、乗り続けた方が得か?は、あなたのジャッジです。

幸運を祈ります。

今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.08(22:53) | プリウス | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)

新型プリウスではエコカー補助金は無理!?

新型プリウスの勢いは留まることを知りません。

現在21万2千台のオーダーです。

納期は9ヶ月待ちの来年4月。

んっ???

エコカー補助金10万円(13年以上の下取りだと25万円)の期限は平成22年3月31日までの新規登録まで。

もうひとつの期限の中に予算3700億円に達したらエコカー補助金終了という項目がありました。

その3700億円がいつ終わるかが心配の種でしたが、新型プリウスは心配しなくてイイみたいです。

もともとエコカー補助金対象外になってしまいました。

しかし、トヨタ自動車でも休日返上でプリウスの生産を行ったいるみたいですので、明日にでも契約に行けばもしかしたらエコカー補助金に間に合うかもしれません。

3700億円の予算がどの時点で到達するのか?

プリウスの納期目処が早まるのか?

誰にもまったく分かりません。

タイムマシンで来年3月に行った人のみ知っているのでしょうけどね(笑)


今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.05(23:17) | プリウス | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)

ランドクルーザープラドがフルモデルチェンジ

9月上旬にランドクルーザープラドがフルモデルチェンジします。

1984年に初代ランクル・プラドが登場して今回で4代目。

現行型の3代目ランクルプラドより長さが4.5cm長い476cm、幅が1cm広い188.5cm、高さは2cm低く185cmの大きさになります。

室内幅も3cm広く、運転席と後席との距離も0.5cm広く作ってあります。

さらにバックドアを開けなくても荷物を簡単に出し入れすることが可能なバックドアガラスハッチを新採用。

フルタイム4WDで走行中の安定感は抜群です。

今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.04(22:24) | ランクル | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)

プリウスの下取りは気をつけてください

今の一つ前のプリウス(型式:NHW20)から新型プリウス(型式:ZVW30)を購入予定の方は気をつけてください。

NHW20プリウスのときに行政補助金をもらっている人は、その行政補助金の返金が来るかもしれません。

NHW20プリウスの行政補助金には大きく2つの条件がありました。

下取りの車が年間3万km以上走行していること。

購入するNHW20プリウスを6年以上転売してはいけないこと

ここで、6年待たずに新型プリウス(ZVW30)を購入された方もいるかもしれません。

新型プリウスを購入すれば国から補助金10万円来るのです。

しかし、補助金10万円の申請書類に行政補助金をもらっていないかどうかの確認欄があるみたいです。

営業マンから「行政補助金の返金について何の障害もありませんから大丈夫です」と言われて新型プリウスをオーダーされた方も少なくないのではないでしょうか。

事実、私の友人も契約しました。

きっと、調べるでしょうね。

最後の行政補助金は10万円前後だったと思いますが、その返金を言われるかもしれません。



今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.03(23:03) | プリウス | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)

ハイラックス・サーフが生産中止

ハイラックス・サーフが生産中止になりました。

今、オーダーできるのはすでに生産済みの車だけです。

1983年10月、アメリカにて車名4Runner(フォー・ランナー)として販売を開始し、翌年5月に日本でも販売が開始されました。

ランクルより価格が低いため、若者には人気がありました。

今、トヨタのSUV車といえば、ランクル200、ランクルプラド、ヴァンガード、ハリアーといった車種があります。

今人気の車ブログは人気blogランキング
2009.07.02(22:56) | 未分類 | ランキング | トラックバック(0) | コメント(-)
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。